2019年4月17日(水) いろいろな作業風景②

重金属スラブの切断加工

スクリューの製作

2019年3月23日(土) いろいろな作業風景

材料切断

粉末塗装

ステンレスフランジ加工

2019年2月23日(水) 下塗り塗装の様子

塗装面の品質を良くするために、下塗り塗装をおこなっている様子です。

しっかりと表面を乾かします。

乾いた後は、付着したホコリなどをペーパー処理で丁寧に取り払っていきます。

2019年1月16日(水) 削りだしと歪みとりの様子

大型の機械を使用して、鉄柱からの削りだしをおこないます。

続いて歪みとりの様子です。鉄は溶接をおこなうことで、熱膨張し、熱が冷めていく過程で縮みによる歪みが発生します。
その歪みをとり、職人の技術でミリ単位の調整をおこないます。

2018年12月21日(金) 曲げ加工 その3とマーキングの様子

U字の鉄のプレートを曲げ加工している様子です。
※写真はテスト時の様子になります。

別の製品では、完成品へのマーキングを行っていました。
ステンシルを使用して手際よく吹き付けていきます。

2018年10月19日(金) 検査と梱包の様子

こちらは免震ベースプレートの歪検査の様子です。
人間の目と細かな確認作業で製品検査をおこなっています。

続いて製品の梱包作業の様子です。
パーツごとに緩衝材をしき、傷などがつかないよう、丁寧な梱包をおこなっています。

2018年9月15日(土) 曲げ加工 その2

幅のある鉄のプレートを曲げ加工している様子です。
真っ直ぐなプレートが湾曲していく様は、見ていて気持ちが良いほどスムーズです。

曲げによって、プレートの内側には縮みが起こり、表面が剥がれます。また外側は伸び表面に模様が浮き出ます。

2018年6月20日(水) 鉄製フレームの溶接

鉄製のフレームは、機械や職人の手によって美しい形に溶接していきます。

2018年5月15日(火) 鉄の切断

H形鋼を機械で切断する様子です。


2018年4月16日(月) 曲げ加工



2018年3月29日(木) カジキボックス

海から水揚げされたカジキマグロを収容する鉄製の箱です。

大きな個体が衝撃をあたえてもビクともしない頑丈な作りになっています。

2018年2月19日(月) 鉄製ラックⅡ

磨きや塗装をおえ出荷を待つ鉄製ラックです。
ラックの底面は、お客様のご希望により板敷になっています。

出荷のためにトラックへ荷積みし、順次発送しています。

2018年1月24日(火) 鉄製ラック

植物などの培養に最適な鉄製ラックを製作しています。

職人がひとつひとつ手作業で磨きあげ、サビや腐食のもととなる溶接ヤケを取り除くことで、
品質が高く見た目も美しい状態で出荷します。

TOPへ戻る

ページトップ